小さな穴から覗く

ブラック企業相手の証拠確保には小型カメラを利用しよう

すでに社会問題となっているブラック企業ですが、残念なことに社員に無理な要求や劣悪な環境をしている企業はまだまだ少なくありません。もしもブラック企業に当たってしまった場合、最初に考えるべきは証拠集めです。会社を辞めるにしても相手がブラック企業であること、理不尽な要求や扱いがあったことを証明できる証拠を集めておかないと有利な条件で離職することができません。悪質な企業になると責任を果たすどころか、逆に賠償金を請求するような恐ろしい行動に出る可能性もあります。証拠集めは有利な条件で職を離れるためだけではなく自分の身を守るための自衛行為としても必須です。
強力な証拠になるのは違法な言動があったことを示す動画ですが、ブラック企業を相手に目立つカメラを持って乗り込んだところでまともに撮影できるはずもありません。逆に目をつけられてさらにトラブルが大きくなってしまう可能性があるので、確実な証拠を抑えるなら相手にバレないようこっそり動画を撮影する必要があります。
相手に知られずに動画を撮影でするなら活用しましょう。洋服のボタンや腕時計など身につけていても不自然ではないものに偽装された小型カメラならブラック企業の証拠を確実に撮影できます。ブラック企業脱出の大きな武器となる小型カメラを小型カメラ専門店で購入して対決に備えてください。

イチオシ

ブラック企業相手の証拠確保には小型カメラを利用しよう

すでに社会問題となっているブラック企業ですが、残念なことに社員に無理な要求や劣悪な環境をしている企業はまだまだ少なくありません。もしもブラック企業に当たってしまった場合、最初に考えるべきは証拠集めです。会社を辞めるにしても相手がブラック企業であること、理不尽な要求や扱いがあったことを証明できる証拠を集めておかない…

MORE

小型カメラは用途に合わせて形状を選ぶと便利です

小型カメラと聞いてイメージするものは、小さなサイズの普通のカメラでしょうか。実際は全く異なり、隠しカメラと言った方が分かりやすいかもしれません。その形状は普通のカメラの形ではなく、ボールペンや消しゴムや腕時計などにカメラが内蔵されたものになります。カメラと知られることなく撮影したいシーンや、気軽に常備しておきたい…

MORE

小型カメラはビジネス資料動画の撮影にも役立つ

これからのビジネスの現場で重要視されているのが記録保存です。これまでビジネスの記録と言えば文書で残すのが一般的でしたが、よりリアルな様子を残すためには動画や音声を活用しなければいけません。会議の様子を動画記録として残し参加できなかった社員間で共有するという動きを進めている企業も増え始め、簡単に動画を撮影できるカメ…

MORE

インタビュー取材の撮影でも小型カメラが大活躍

小型カメラと言うと相手をこっそり隠し撮りするというマイナスイメージがつきまといますが、実際には様々な場面で使われています。小型カメラが大活躍する場面として代表的なのがインタビュー取材時に相手を撮影したいケースです。相手と向かい合って話す様子を撮影したいと思っても本格的なカメラを用意すると相手はどうしても構…

MORE

記事リスト