小さな穴から覗く

小型カメラの撮影で失敗しないためには視野角が大切

カメラのレンズ

被写体に撮影されていることを意識されずに記録できる小型カメラが注目を集めています。最近では面接相手の撮影などビジネスシーンでも活用されている小型カメラですが本体が小型ということもあってきれいに撮影するにはちょっとしたコツが必要です。
小型カメラを使い始めて戸惑うのは視野角の調整です。一般的なカメラよりも本体が小さいため視野角がどのくらいなのかも直感的に理解しにくく、うまく撮影したつもりでも見切れてしまうことがよくあります。小型カメラの視野角は製品によって異なるので撮影に挑む前に試し撮りをして確認しましょう。
理論的には角度を計算して細かく調整する必要があるのですが、計算で求めた理想条件が現場で当てはまるケースはごく少数です。何度も計算するよりも習うより慣れろの気持ちで何度も試し撮りを繰り返して感覚を身につけるほうが効果的です。できるだけ実践する時に近い環境を用意してテスト撮影し視野角の確認をしてください。
細かい性能や移り具合などは小型カメラ専門店で購入する際にスタッフに相談しておくと安心です。使われるシチュエーションを話し必要な機能や性能についてアドバイスをもらってから機種を選ぶと失敗せずに小型カメラを選べます。

小型カメラの購入は撮影目的に合わせて選ぼう

相手に知られることなく撮影できる小型カメラはいろいろな場面で使われています。まるで映画に登場するスパイグッズのようなアイテムですが実用性はかなり高く、隠し撮り以外にもインタビューの撮影や授業記録の録画など資料保存用のカメラとしても優れた性能を発揮します。
小型カメラと一口に言ってもいろいろなタイプがあります。選ぶポイントとして重要なのは形状です。様々な形に寄贈されている小型カメラですがタイプや洋服のボタンタイプなど身につけられるものと置時計タイプやぬいぐるみタイプなどの据え置きで使うものの二つに大別されます。どのような場面を撮影したいのかによってふさわしい小型カメラの選択は変わってきます。
予定が決まっている会議や会談など特定の場所を撮影したい場合は部屋全体を撮影できる位置においても不自然ではない据え置き型が向いています。逆に出先で話す人などを撮影したいのであれば身につけられるサイズの小型カメラがふさわしい選択肢となります。
どんな場面で使うのか、目的と用途を告げた上で小型カメラ専門店で購入について相談すれば役に立つアドバイスがもらえます。予算と相談しながら目的にあった小型カメラを用意してください。

小型カメラを店内監視に活用する

ぱっと見ただけでは分からない偽装された小型カメラの意外な使い方として活用されているのが店内の監視カメラです。監視カメラに小型カメラを使うメリットがあるのか、と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かに一般的なお店では専用の監視カメラを天井などに目立つ形で設置しているケースが多く見られます。監視カメラの場合は撮影して証拠を確保する、不審な動きがないかをチェックするという効果以外にもカメラそのものが見えることで不審な行動に対する抑制効果が発生するという働きも期待されています。一種の威嚇装置のような使われ方ですが、これを目当てに撮影のできないダミーカメラを設置することもありとても重要な役割を果たしています。そのような威嚇効果が期待される中で小型カメラがどのように使われているのでしょうか。
店内に小型カメラを設置する場合は他のカメラと組み合わせて使用されるケースが一般的です。外から見てわかるサイズのカメラを天井に設置しつつ近くを小型カメラでフォローする、という形にすることでお客様に不快感を与えることなく不審者の様子を残さず撮影します。
小型カメラ専門店で購入すれば店内撮影に向いている機種を紹介してくれます。万引き被害に悩まされているなら小型カメラを積極的に活用しましょう。

イチオシ

ブラック企業相手の証拠確保には小型カメラを利用しよう

すでに社会問題となっているブラック企業ですが、残念なことに社員に無理な要求や劣悪な環境をしている企業はまだまだ少なくありません。もしもブラック企業に当たってしまった場合、最初に考えるべきは証拠集めです。会社を辞めるにしても相手がブラック企業であること、理不尽な要求や扱いがあったことを証明できる証拠を集めておかない…

MORE

小型カメラは用途に合わせて形状を選ぶと便利です

小型カメラと聞いてイメージするものは、小さなサイズの普通のカメラでしょうか。実際は全く異なり、隠しカメラと言った方が分かりやすいかもしれません。その形状は普通のカメラの形ではなく、ボールペンや消しゴムや腕時計などにカメラが内蔵されたものになります。カメラと知られることなく撮影したいシーンや、気軽に常備しておきたい…

MORE

小型カメラはビジネス資料動画の撮影にも役立つ

これからのビジネスの現場で重要視されているのが記録保存です。これまでビジネスの記録と言えば文書で残すのが一般的でしたが、よりリアルな様子を残すためには動画や音声を活用しなければいけません。会議の様子を動画記録として残し参加できなかった社員間で共有するという動きを進めている企業も増え始め、簡単に動画を撮影できるカメ…

MORE

インタビュー取材の撮影でも小型カメラが大活躍

小型カメラと言うと相手をこっそり隠し撮りするというマイナスイメージがつきまといますが、実際には様々な場面で使われています。小型カメラが大活躍する場面として代表的なのがインタビュー取材時に相手を撮影したいケースです。相手と向かい合って話す様子を撮影したいと思っても本格的なカメラを用意すると相手はどうしても構…

MORE

記事リスト